前回からの続きです。完全に諦めた決定的な出来事を描きました。
前回も申し上げましたが、支援施設はうまく利用すればとっても便利で素敵な所です!
これは私の場合というところで見ていただけると幸いです。









センター1

センター2

センター3

センター4

センター5


まうもだいぶ笑うようになり、そろそろ涼しくなってきたという頃に再チャレンジしましたが、時すでに遅し…。
一人の方ももちろんいましたが、あまりにはっきりとしたグループ分けに心が折れてしまったんですね(汗)
ちょっとお話した事のあるママさんも、プレママ会でお見かけしたママさんも、皆だれかと楽しそうに話していて、それがまた寂しさを助長させ悪循環。
1週間に1回イベントがあります。私は1回で諦めてしまった。そのお休み中の間、他のママさん達は頑張って通っていたんですよね。
一朝一夕で何とかなるわけではない、そんな甘い世界ではない事を思い知らされた気がします。
支援センターの方が、私が離れて一人でいる所を察して代わる代わる話しかけてくれた事、その優しさや気遣いが私にとって、一人なんだ…だから来てくれたんだ…申し訳ないし、情けない…と逆の効果を発揮してしまった事。
私がもう少し誰かに相談できる人間であったなら、職員の方に相談もできたのでしょう。
でも、どうしてもできなかった。そんな事を相談した所できっと解決なんてしないと決め付けていたんだと思います。それ以上に恥ずかしさもあったんですけどね(汗)
結局、ネット検索によってママ友作りの卒業を決めたわけです。まぁ、良いか悪いかは別として…。

後日実家の友人から “保育園に入ればなんとなく顔見知りも増えていくし、作りたいなら自然とできていくから今すぐ何とかしようと思わなくていい”というありがたい助言を受けました。
確かに、保育園に通いだしてからまうと一緒にいつも遊んでくれるお友達の名前を覚えたり、そのママと保護者会でお話をする事ができたりと、少しずつですが顔見知りのママさんもできました。

積極的に作ることを諦めましたが、やはり仲良く楽しそうにおしゃべりしているママさん達を羨ましく思います。

ママ友が全てじゃない。でも、作っておいて損はない。そんな気楽な気持ちで支援センターなどに通ってみてはと思います。


ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。








参加しています。励みになりますので、是非ぽちっとお願いします!!


人気ブログランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村