まうと初めて子育て支援センターに行った時のお話です。
デビューで苦い経験をした私ですが、支援センターの職員さんはとても良い方ばかりで、遊びも充実しています。うまく利用すれば相談も、遊びも楽しくできる所です。
なので、私の場合はというところで見ていて頂けると幸いです。






センタ1

センタ2

センタ3

センタ4
センタ5

センタ6



そもそもコミュ障の私がなぜ支援センターに行ったのか…(今更)
ママ友を作らないとという焦りが大きかったのかもしれないです。
ネットや職場の先輩などなど、周りから得る情報は“ママ友は作っておいたほうがメリットいっぱいあるよ!”でした。
支援センターはその中でも比較的行きやすく、友達も作りやすいと思って早い段階から準備をし、ムスメ3ヶ月という早い時期に行ってしまいました。(うちの地区は3ヶ月から参加OKでした)
実際はまうと同じ月齢の子はおらず、良くてうちの子より1~2ヶ月前に生まれた子。
赤ちゃんの1ヶ月はとても差があって、さすがに何もできず寝ているしかないこの子が楽しいと思えるはずもないと途方に暮れていました。一体何をしているんだろうって。
ママ友を作ろうにも自分から話かけるのも一苦労。“こんにちはー” “何ヶ月ですかぁ?” をロボットのように言って回ったなぁ…(遠い目)
今思えば同じような思いでいるママさんも多かったのカナ?お互い遠慮しすぎて話がはずまずそのまま離れる事が多かったですねぇ。
学生の時の勢いがこの時ばかりは欲しかった…。
そんな苦い経験からのスタートでした。
でも、きっとムスメが小さいから!!そう自分に言い聞かせて、しばらくしてからまた再チャレンジすることになるのですが、それはまた次回という事で。
ここまで読んでくださりありがとうございました☆




参加しています!!励みになりますので、良かったらぽちっとお願いします☆




人気ブログランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村